最低限必要な防災用品とは?

一言に防災用品を準備しようと言っても、自宅の家族構成とか、その人数によってどんな物が必要なのか異なってきます。
一般的に防災用品として準備しておきたい物と言えば、以下のような物があります。
水、非常食、懐中電灯、ロウソク、ライター、ラジオ、洋服、電池、救急セット、ナイフ、貴重品などです。
また持病がある方は、薬も防災用品の1つとして準備しておく必要があります。
風邪薬、頭痛薬など、避難生活に入ったら不足してしまいます。
準備しておくと良いですね。
(笑顔)※メガネを準備しておくとか、※女性なら生活用品を用意しておくとか、※お風呂に入れない時のためにサラサラシートのような身体を拭き取るシートを用意しておくとか、※赤ちゃんの場合については、オムツ、ミルクと言った乳幼児道具とかこのように最低限と言っても色々な準備するものはあります。
■どんな家族を構成するのかで何を準備したら良いのか異なってきます。
ですから、家族構成に合わせて防災用品を準備するようにしてくださいね。
多分その後は、救援物資も届くと思います。
災害当初は、自力で生活できるように必要最低限の物を防災用品として準備しておくことが大切になります。
そうすることで、いざと言う時に便利ですよね。
(笑顔)
非常食 缶詰・ドライフードランキング