バイナリーオプションの種類はいろいろあります!

バイナリーオプションにはいくつかの種類があります。
タッチでは、取り引きをはじめた時に最初に、価格変動の枠が決められます。
・High&Lowバイナリーオプションの中でも最も一般的なのが、このHigh&Lowではないでしょうか。
途中の価格変動は全く関係なく、取り引きをする時に決めた、最終的な時間における価格を予想して、現在よりも上がっているか下がっているかによって利益か損失かが決まるという判定方法です。
・レンジちょっと変わったタイプのバイナリーオプションが、このレンジと呼ばれる種類のものです。
通常の場合には、バイナリーオプションは現在の価格よりも価格が上がるか下がるかを予想する事によって利益か損失かが決まりますが、レンジの場合には、取り引きを始める時にタッチのような上限と下限諸枠が決められます。
そして、上限もしくは下限の枠、つまりレンジ(範囲)内でチョロチョロ変動するだけなのか、それとも枠を越えるほどの変動をするのか、という部分を予想する事になります。
上限でも下限でもどちらでも関係なく、価格変動がレンジを越えれば、その時点で取引は終了となります。
これからバイナリーオプションを取扱う証券会社が増えれば、タッチやレンジを取扱う証券会社もきっと増えていきそうですね。